"Photograph Smile"/Julian Lennon(1998)

 

ロックなんだろうけど,先進的でないし,グルーブ中心でない。ポップというには地味すぎる。シンガーソングライター系というには,色気がありすぎる。なんていったらいいのか,「ブリティッシュ歌謡」というようなジャンルが確実にあると思うのだが,こんな傑作がamazonで200円以下で買えるのはおかしいよ。おすすめは1~5で,この流れは何度聞いても背筋がゾクゾクする。この5曲中3曲を共作したMark Spiroがすごいのか,ジュリアンの唄がすごいのかわからないが,数少ないジュリアン単独作3は地味だけどストリングスを活かした凝ったアレンジとレノン氏の切々とした歌唱が絡み合った名演としかいいようがない瞬間。

 

Amazon CAPTCHA